【ふるさと納税】Amazonギフト券

ふるさと納税

4年前から

毎年行っているふるさと納税。「欲しい物があれば」というのは大前提ですが、実質自己負担額2000円で色々な物が手に入る大変お得な制度です。

会社でも

興味のある人にはふるさと納税の魅力を伝えて、何人かにお得感を感じてもらっています。

過去には

2015年:牛肉(寄付額30000円)

2016年:BRUNOの加湿器(寄付額50000円)

2017年:エアロバイク(寄付額50000円)

をふるさと納税で手に入れてます。

毎年

年末ギリギリになって、ほぼ年収がわかった時点で行なっていましたが、今年は10月20日(土)にふるさと納税を済ませました。

変わりゆくふるさと納税環境

各自治体に向けた総務省からの通知もあり、年々ふるさと納税の返礼品に制限が掛かるようにようになっています。私がふるさと納税を始めた2015年頃は、特段制限もなく家電を返礼品としている自治体も多くありましたが、今ではほとんどなくなってしまいました。

ふるさと納税の趣旨を考えれば

致し方ない面もありますが、返礼品の選択肢は多い方がいいですよね。

そんな中

不定期でかなり挑戦的(お得な)返礼品を実施して頂いている自治体があります。

静岡県小山町

返礼品になんとAmazon ギフト券が登場しています。

実は

前回、9月下旬頃に一度登場した時に、後で寄付を申し込もうと思い、しばらく経って見てみると寄付の申し込みが終了してしまうという悔しい思いをしていました。

今回は

前回の反省を踏まえて、twitterで情報をキャッチしたのですぐに申し込みました。

返戻率は驚異の40%

私は寄付額が50000円のものを申し込み、20000円分のAmazonギフト券が貰えます。返戻率40%は現在の返礼品の中で驚異的ではないでしょうか。

実質自己負担が2000円なので

2000円で、18000円分のAmazonギフト券が手に入ったことになります。

何でも揃うAmazon なので

実質的な返礼品をこれからAmazon で選ぶという楽しさもあります。

ちびーますたーきーのクリスマスプレゼントを探すのもいいかもしれません。

ふるなび

今までふるさと納税は「ふるさとチョイス」のみでしたが、今回対応していたのが「ふるなび」のみでしたので、初めて利用してみました。

今後また

今は、Amazonギフト券が終了していますが、また週末に出てくる可能性がありますので、気になる方はこまめにチェックしてみて下さい。