ブログを始めたきっかけ

自己投資

2017年年初の目標に

ブログを立ち上げるという目標を書いていた。

独自ドメインを取得してのブログ立ち上げを想定していた。

アメブロでの経験

「とみーますたーきーの人生=投資」は、立ち上げて間もないですが、10年以上前からアメブロは利用していた。

アメブロの更新はまちまちでしたが、元々発信欲求は持っていた。

堀江貴文氏の著書

元々大好きな堀江貴文氏(ホリエモン)。2018年の前半から、何冊か彼の著書を読み刺激を受けた。

インプットからアウトプットへ

堀江氏の著書でも触れられているが、アウトプット(発信)の重要性を再認識している。

極端に言うと、アウトプットなきインプットに限界も感じていた。

社会人になれば、自ずとインプットの機会は増える。自ら求めなくても知識を習得しなければならないこともあれば、仕事を通じて興味が湧き、習得したくなる知識もある。

アウトプットを考えないインプットは、どこか浅いインプットの感覚があった。

「自分の言葉で発信する」という先がないので、自分なりのインプットで足りてしまうからだ。

やりたいことをやる

最大のきっかけになったのは、堀江氏の著書に出てくる「やりたいことをやる」というフレーズ。

このブログを立ち上げるのにも、サーバーやデザインで初期投資が必要となるが、自分に問いかけた時に「ブログ(発信)が自分のやりたいこと」であることは間違いなかった。

複数の収入源を持つ

人事担当者として企業で働いているが、昔から複数の収入源を持ちたいと考えていた。

それが、このブログのテーマになっている様々な投資に繋がっている。

「副業」という考えではなく、どれも「本業」として取り組んでいる。

簡単な道ではないが、このブログも収入源になるよう、本業として育てていく。

今年読んだ堀江貴文氏の著書