【ビジネス手帳】2019年はこれにしました!!

自己投資

毎年この時期から始まる

来年の手帳選び。ビジネス手帳も実に様々な物があります。

心機一転という面もあり

手帳選びは楽しかったりもします。今年使った手帳のことを考えながら、この辺は気に入ってたけど、こういうのもあってもいいかもみたいなことを考えて選びます。

雑誌も

2冊程読んで、今どんな手帳があるのかも確認しておきます。

日経WOMANは手帳の記入例が載っていて参考になりました。

女性誌ですが、仕事の仕方等参考になる部分が多い雑誌です。

2019年手帳はこれにしました

行動科学のメソッドでマネジメントする手帳

過去に、雑誌で見たものを気に入り、通販で買ったところ使い勝手が思った程良くなかったという経験がありましたので、実際でお店で手に取って決めました。

この手帳に決めた理由

①180度開くコデックス製本

180度開くことは大したことないように思われるかもしれませんが、使ってみると結構感動します。かなり書きやすいです。

②1日を24時間で管理する詳細ページ

これは珍しい機能ではありませんが、24時間を可視化できるので、スケジュールが把握しやすくなります。

③珍しい11月始まり

来月から始まってますので、気に入った手帳を買っておいてしばらく寝かしておくということがなくすぐ使えるのがいいです。

④高級感のあるカバーの質感

これこそ手に取って見ないとわからないところですが、手に取った瞬間馴染む感覚があり「いいな」というのを直感で感じました。

色分けして

スケジュールを書く上でこんな色分けのルールを決めました。

黒字:仕事の予定(人事・労務以外)

赤字:人事・労務の仕事の予定

緑字:メンバーの行動予定

青字:プライベートの予定

ビジネス手帳には

仕事の予定しか書かないという方もいると思いますが、私は一元管理をしています。その理由はプライベートの予定を把握しておくことで、前倒しでやっておかなければならない仕事の予定が出てくることがあるからです。

手帳を使い倒す

今回買った手帳は、メモページも充実していますので、読みたいた思った本やブログネタなど気になったことは何でも書いて使い倒します。