米国株投資状況

外国株

米国株投資を始めたきっかけ

米国は経済がとにかく強い。

連続増配企業が多い

日本だと、何十年と増配している企業は一握りという感じですが、米国にはたくさんあります。

まだまだこれから楽しみな米国景気

米国は、ミレニアム世代の人口が非常に多く。米国史上最大のボリュームゾーンとなっています。そのため、まだまだ強い景気が続く可能性が高い。

2年前雑誌に掲載された株価

現在の株価

アップル:227.63ドル

フェイスブック:175.73ドル

アルファベット:1231.80ドル

テスラ・モーターズ:301.66ドル

アマゾン・ドットコム:2012.71ドル

エヌビディア:280.68ドル

アルタ・サロン・コスメティックス&フレグランス:260ドル

ブロードコム::219.03ドル

インテュイティブ・サージカル:560ドル

ほとんどの銘柄で大きく株価が上昇している。

米国株保有状況

ジョンソン&ジョンソン

ウォルマートストアーズ

エヌビディア

1株から買えるのも米国株の魅力

1株ずつ色んな銘柄という投資も出来ます。

米国株もSBI証券を利用

国内株の口座を開設してあれば、簡単な申込で、外国株の取引口座を作成することが出来ます。

為替リスクには注意

外貨建て商品にはすべて言えることですが、為替リスクはついてまわります。

長期投資が有望

2年前と現在の株価の比較のところでもありますが、息の長い強い景気の可能性がある米国企業は、やはり長期投資が魅力です。

長期投資することで、為替リスクも抑えることが出来ます。

まずは身近な企業から

利用している製品やサービスの企業を調べてみるのがオススメ。

米国の製品やサービスは身の回りのいたるところにあります。